読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー・ブンガク・グッドバイ

Twitter読書会告知やイベント告知・身の回りのことやそうでないことまで

第12回 あの夜の読書会 開催のお知らせ

f:id:yuriikaramo:20150422205322p:plain

第12回 あの夜(よ)の読書会 @尾崎教育研究所(おざ研) 

日時・5月2日(土曜日)

19時から23時ごろまで(読書会自体は2時間ほどを予定。内容により伸びる可能性もあり)

場所・尾崎教育研究所(おざ研)
課題図書

f:id:yuriikaramo:20150422204939j:plain

三島由紀夫三島由紀夫レター教室』

参加費・無料(ただし、お酒、おつまみなどを利用される方は、おざ研への木戸銭として1000円をお願いします。詳細はこちらから→木曜□って?

参加人数・10名まで(少し増えるくらいは大丈夫です)

おざ研への交通アクセス

〒160-0023
新宿区西新宿8丁目2-23
コアステ~ジ西新宿405
尾崎教育研究所

行き方の詳細はこちらを→おざ研ってどこ?

参加方法

yuriikaramoあっとまーくgmail.com(あっとまーくを@に直してね)

まで、あの夜の読書会に参加したいとの主旨をお書き上げの上、連絡ください。その際、お名前、TwitterSNSでのアカウント名を教えてくだされば幸いです。

参加人数は10人くらいを予定しておりますが、少しくらい増えるのはかまいません。お気軽にご連絡ください。(12人くらいが場所的な限度ですので、何卒ご理解ください)

その他・お菓子、おつまみ、飲料の持ち込みはOKです。危険行為や危険物の持ち込みはNGです。

備考

今回は初の三島由紀夫作品です。レター教室とありますが、別に三島由紀夫の講演の書き起こしなのではなく、れっきとした小説です。文通というかたちでキャラクターたちが様々な交流をする物語ですが、『金閣寺』や『仮面の告白』のイメージの三島由紀夫とはまた違った味のあるものとなっております。話し合いやすいネタも豊富なので、読書会向きの作品ではないかなーと考えています。

さて、重要なお知らせです。

今回、僕は読書会の進行を他の人に任せてみようと思います。

今までは、僕が司会・進行をして、場をつくっていきましたが、たまには僕も参加する側に回りたいという気持ちと、僕以外の進行でやるとどんな読書会が出来上がるのだろうという好奇心があり、このタイミングで変えようと思い至ったわけです。

では、誰が司会をやるのか。

それは、蝉海夏人さんです。

今まで、僕の読書会唯一の皆勤賞で、いつも積極的に楽しんでいる彼に、読書会の進行をしてもらおうと思います。

僕と蝉海くんでは、趣味も考え方もかなり違うし、蝉海くん自身、読書会の進行をするのは初めてなので、今までのあの夜の読書会とは全く違う雰囲気に鳴るのではないかと期待しています。

もちろんですが、僕も末席で参加者としていますし、サポートには手を尽くすので、ご安心して、ご出席くだされば幸いです。

それでは、読書会でお会いできるのを楽しみにしております。