読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー・ブンガク・グッドバイ

Twitter読書会告知やイベント告知・身の回りのことやそうでないことまで

第7回 あの夜の読書会 開催のお知らせ

f:id:yuriikaramo:20150211184649j:plain

↑そうせきくんです。キャラできたまま放置していました。

第7回 あの夜(よ)の読書会 @尾崎教育研究所(おざ研) 

日時・2月21日(土曜日)

19時から23時ごろまで(読書会自体は2時間ほどを予定)

場所・尾崎教育研究所(おざ研)
課題図書

f:id:yuriikaramo:20150211185008j:plain

夏目漱石坊っちゃん

参加費・無料(ただし、お酒、おつまみなどを利用される方は、おざ研への木戸銭として1000円をお願いします。詳細はこちらから→木曜□って?

参加人数・10名まで(少し増えるくらいは大丈夫です)

おざ研への交通アクセス

〒160-0023
新宿区西新宿8丁目2-23
コアステ~ジ西新宿405
尾崎教育研究所

行き方の詳細はこちらを→おざ研ってどこ?

参加方法

yuriikaramoあっとまーくgmail.com(あっとまーくを@に直してね)

まで、あの夜の読書会に参加したいとの主旨をお書き上げの上、連絡ください。その際、お名前、TwitterSNSでのアカウント名を教えてくだされば幸いです。

参加人数は10人くらいを予定しておりますが、少しくらい増えるのはかまいません。お気軽にご連絡ください。(12人くらいが場所的な限度ですので、何卒ご理解ください)

その他・お菓子、おつまみ、飲料の持ち込みはOKです。危険行為や危険物の持ち込みはNGです。

【概要】

「あの夜の読書会は近代文学はしないの?」という声にお答えして、今月が誕生月の夏目漱石を選びました。あまりにも有名で、それこそ日本で最も研究されている作家かもしれません。その中でも代表作のひとつで、小中学生の頃から触れることのできる『坊っちゃん』。ここでは是非、あまり既存の枠にとらわれず、自由に感想を言い合いながら、どれだけ深読みできるかに挑戦してみましょう。それではお会いできるのを楽しみにしております。