読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー・ブンガク・グッドバイ

Twitter読書会告知やイベント告知・身の回りのことやそうでないことまで

第6回 あの夜の読書会 開催のおしらせ

 

f:id:yuriikaramo:20150125210540p:plain

重要!

今後、あの夜の読書会は、第一、第三土曜日夜7時からの実施に固定いたします。

個人的な事情でスケジュールが変わることもありますが、その際にはお知らせいたします。

 

第6回 あの夜(よ)の読書会 @尾崎教育研究所(おざ研) 

日時・2月7日(土曜日)

19時から23時ごろまで(読書会自体は2時間ほどを予定)

場所・尾崎教育研究所(おざ研)
課題図書

f:id:yuriikaramo:20150125210313j:plain

東京トンガリキッズ』 

参加費・無料(ただし、お酒、おつまみなどを利用される方は、おざ研への木戸銭として1000円をお願いします。詳細はこちらから→木曜□って?

参加人数・10名まで(少し増えるくらいは大丈夫です)

おざ研への交通アクセス

〒160-0023
新宿区西新宿8丁目2-23
コアステ~ジ西新宿405
尾崎教育研究所

行き方の詳細はこちらを→おざ研ってどこ?

参加方法

yuriikaramoあっとまーくgmail.com(あっとまーくを@に直してね)

まで、あの夜の読書会に参加したいとの主旨をお書き上げの上、連絡ください。その際、お名前、TwitterSNSでのアカウント名を教えてくだされば幸いです。

参加人数は10人くらいを予定しておりますが、少しくらい増えるのはかまいません。お気軽にご連絡ください。(12人くらいが場所的な限度ですので、何卒ご理解ください)

その他・お菓子、おつまみ、飲料の持ち込みはOKです。危険行為や危険物の持ち込みはNGです。

【概要】

今回は、二月上旬のため、『冒険者たち』からまもなくの開催となります。なので、普段より参加者が少なくなるかもしれません。しかも、『東京トンガリキッズ』は絶版品切れ商品のため、古本屋、図書館、Amazonなどでしか手に入らない可能性もあります。

読書会の中でも一番空いている可能性の高い回なので、僕とゆっくりとこの本について語りたい人や、ちょっと真面目に語りたいという人が来てくれたりすると、ありがたいです。

僕自身、この本は高校時代に友人から何気なく貸してもらい、出てくる単語やフレーズに全くついていけなかったという新鮮な驚きを与えてくれた作品でした。(平成生まれなので、80年代の文化がわりとボンヤリとしかわからないのです)

なので、これを機会に、僕が生まれてくる直前、トンガリキッズに出てきた少年少女たちは一体どんな生き方をしていたのかを、じっくり検証していきたいと思います。

ぜひ、読書会でお会いできるのを楽しみにしております。