読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー・ブンガク・グッドバイ

Twitter読書会告知やイベント告知・身の回りのことやそうでないことまで

第三回 あの夜の読書会 開催のお知らせ

f:id:yuriikaramo:20141130201747p:plain

第三回 あの夜(よ)の読書会 @尾崎教育研究所(おざ研)

あの夜の読書会、人数が定員に達しましたので、これで応募を締め切らせていただきます。ご参加希望いただいた皆様、ありがとうございました。また、ご参加いただけなかった方々も来年は、なるべく機会を増やしていきながら継続していくので、ご参加の方、なにとぞよろしくお願い致します

日時・12月20日(土曜日)

 

19時から23時ごろまで(読書会自体は2時間ほどを予定)

場所・尾崎教育研究所(おざ研)
課題図書

宮沢賢治

銀河鉄道の夜

f:id:yuriikaramo:20141130202604j:plain

 

参加費・無料(ただし、お酒、おつまみなどを利用される方は、おざ研への木戸銭として1000円をお願いします。詳細はこちらから→木曜□って?

参加人数・10名まで(少し増えるくらいは大丈夫です)

おざ研への交通アクセス

〒160-0023
新宿区西新宿8丁目2-23
コアステ~ジ西新宿405
尾崎教育研究所

行き方の詳細はこちらを→おざ研ってどこ?

参加方法

yuriikaramoあっとまーくgmail.com(あっとまーくを@に直してね)

まで、あの夜の読書会に参加したいとの主旨をお書き上げの上、連絡ください。その際、お名前、TwitterSNSでのアカウント名を教えてくだされば幸いです。

参加人数は10人くらいを予定しておりますが、少しくらい増えるのはかまいません。お気軽にご連絡ください。(12人くらいが場所的な限度ですので、何卒ご理解ください)

その他・お菓子、おつまみ、飲料の持ち込みはOKです。危険行為や危険物の持ち込みはNGです。

【概要】

めでたく三回目も決定です。ほんとご参加、ご協力ありがとうございます。

クリスマス前という人によっては忙しい時期かもしれませんが、まぁ聖夜近くに宮沢賢治というのも乙なものだと思ったので、ぜひにご参加ください。

前回、ちょっと遅れて出席希望してきた方を何人かスペースの都合でお断りせざるを得なくなってしまったので、もしよろしければ早めに参加希望をくださるとありがたいです。

宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』はかなり有名な作品ではありますが、割と読み通すのが大変な作品でもあります。長さとか漢字とかが問題なのではなく、その文体があまりに特徴的なため、実際、僕の周りでも未だに最後まで読み通せたことがないって人が割といます。なので、この際、チャレンジと思ってご一読した上で、その世界観をじっくり楽しめる手がかりをみんなで探っていこうと思います。

それでは当日、お会いできるのを楽しみにしてます。